ようこそ ゴジラの王国《キングダム》へ

2014年夏、ゴジラ生誕60周年を記念して「大ゴジラ特撮展」を開催しました。「平成ゴジラVSシリーズ」の特技監督・川北紘一氏が監修を務めた「大ゴジラ特撮展」は、東京を皮切りに全3都市で開催し、多くのゴジラファンにご来場いただきました。

そして2016年夏、新作映画『シン・ゴジラ』公開記念として、「大ゴジラ特撮展」も新たなコンセプトのもと、大幅にバージョンアップすることとなりました。タイトルも「大ゴジラ特撮王国」となって、ここに《復活》します。

 

第二次大戦終結から9年後の1954年に公開され大ヒットを記録した『ゴジラ』。
当初は“G作品”という仮称で秘密裏に製作が進行し、田中友幸プロデューサー、本多猪四郎監督、円谷英二特技監督(当時の肩書きは「特殊技術」)をはじめ、多くのスタッフの技術とチャレンジ精神によって完成を見た『ゴジラ』は、日本映画史におけるひとつのマイルストーンとなり、海外でも好評を博しました。

『ゴジラ』から数えて日本で29作目となる『シン・ゴジラ』(2016年7月29日公開)も、国内で復活したゴジラ映画最新作として、全世界での公開が待ち望まれています。

 

今回の「大ゴジラ特撮王国」最大の魅力は何といっても、たくさんの怪獣キャラクター展示と大規模な特撮ジオラマステージです。また、見て触れて体感できるさまざまなアトラクションも充実しています。日本最大級のゴジラテーマパークとして、ゴジラ映画のルーツとリアルを、同時に楽しんでいただければ幸いです。